医師

切らない脂肪吸引で負担軽減!|術後の痛みも少ない楽な施術!

足の筋肉太りを解消

足

足痩せは、簡単そうに見えて意外と難しいものです。なぜなら、腹部と違って足は脂肪というよりは筋肉がつきやすいところだからです。なぜなら、我々は普段から足を使って移動を続けているからです。また、学生時代にスポーツをやっていたという人の場合は、足を酷使してしまい、余分に筋肉がつきすぎて太く見られてしまうのです。脂肪と違って筋肉は燃焼するような部分ではありません。ダイエットをしても逆に、筋肉が鍛え上げられてしまうので筋肉が太くなってしまうのです。なので、部分痩せで足痩せを目指したい場合は、美容整形を受けたほうがいいでしょう。筋肉がつきすぎた足なら、医療の力で細くスラっと見せられるようになるでしょう。美容整形クリニックでは、一体どのような感じで施術をするのか不安に感じるでしょう。確かに、美容整形クリニックで足痩せを目指す以上、手術でメスを入れて余分な筋肉を切除する方法でもとっているのかというイメージが湧きます。そのような事はありません。それだと、仮に足痩せは成功しても、大きな手術痕が目立ってしまいます。美容整形が実践している方法としては、メスを使用しない方法です。どのようなことをするのかというと、ボトックス・ボツリヌストキシン注射を施すのです。ボトックス・ボツリヌストキシンは、筋肉を少し萎縮させる効果がある薬剤です。筋弛緩剤とは全くの別物なので、安心して下さい。そのおかげで、筋肉太りした足が術後にスマートに見えるようになるでしょう。